【バレーボールシューズのおすすめ人気集】選び方からバレー部が徹底解説!!

Contents

なぜバレーボールシューズをちゃんと選んだ方がいいのか?

 

僕はかれこれ10年以上バレーボールに携わってきました。

中学では初心者からバレーボールを初めて、県の準優勝するまで経験し、高校にはバレーボールのスポーツ推薦で進学しました。

詳しくはこちらの自己紹介のページに載っているので、興味のある人は見てみて下さい。

ちなみに現在では、ママさんバレーのコーチをやっていたり、中学生の子を教えたりしています。

僕は10年以上バレーボールに携わっているため、数多くのバレーボーラーを今まで見てきました。

その中で感じるのは、「バレーボールシューズをみんな適当に選びすぎ!!」ってことです。

バレー少年
バレーボールシューズのことはよくわからないけどこれでいいや!!

いやだめだよ!!

絶対だめ!そんなことはだめだよ!!

バレーボールシューズを選ぶのは本来とても楽しいことです。

僕は、自分がどんなシューズを履いてプレーするのか、どんなバレーボールシューズが履きたいのか、自分がどんなプレーヤーになりたいのかということを意識してバレーボールシューズを選んで欲しいのです。

自分で選んだバレーボールシューズで、バレーボールがもっと好きになるように練習して欲しいのです。

だって自分の選んだバレーボールシューズで練習に行ったらそれだけで気分が上がりませんか?

そんなことを思ってこの記事を執筆しています。

 

はじめに:シューズってどうやって選ぶの?

バレー少年
バレーボールシューズを選ぶときどんなことを気にしたらいいの?
中の人
バレーボールシューズは店に行くといろんなものを履かされて結局どれがいいのかわからなかったりするよね。

ポイント別に解説していくよ!

バレーボールを始めるにあたって、まず必要になるのがバレーボールシューズです。

しかし、バレーボールを始める時には、どんなバレーボールシューズを選んだらいいのかわからないと思います。

店員さんにおすすめされるがままに買ってしまって、後悔したというケースも僕はたくさん見てきました。

なぜなら、スポーツショップなどには、バレーボールに専門性のある人が居るとは限りません。

もちろん居る場合もあるのですが、考えてみたらバレーボールをやっていた人が、スポーツショップに各店舗1人ずつ配属されているケースの方がレアですよね?

ですから、間違っておすすめされるがままに買って後悔しないように、僕が本当におすすめできるバレーボールシューズを紹介していきたいと思います。

 

 

バレーボールシューズ 選びを失敗してしまうことも

バレー少年
バレーボールシューズを選ぶ時の失敗例って言ってたけど、実際にどんなことがあったの?
中の人
例えば、価格とデザインだけで決めてしまったり、店舗に自分の買おうとしているシューズがなくて店員さんにおすすめされたシューズを買ったりと

理由は色々あるけど、妥協すると失敗することがあるよ!

実際に自分が聞いたことのある失敗例はこんな例があります。

バレーボールシューズを買う際に注意点として、これを見ていただければと思います。

事例1)デザイン、サイズ、価格を見て選んだ

シューズの選び方を知らないと、ただサイズを合わせて
そして、デザインがいいものを選びます。

しかし、実際は予算があり、その予算の中から妥協して選んでしまっているのです。
サイズが合えばどんなものでもいいという考え方はやめましょう。

 

事例2)店舗に置いてあるシューズの中から選んだ

バレーボールシューズ を買いに行くときに
直接店舗まで行き、スポーツ用品店でシューズを買う人は多くいると思います。

しかし、店舗に行くということは店舗の中にあるシューズの中から
バレーボールシューズ を選ぶこととなります。

人気モデルや売れているモデルに欠品はつきものです。
店員さんは、「こんなのもありますよ?」と別のバレーボールシューズをおすすめしてくるでしょう。

もちろん、それが店員さんの本当におすすめのバレーボールシューズで自分に合っているものならば、購入を考えてもいいでしょう。

しかし、この時に気をつけて欲しいのが、そのバレーボールシューズは自分が本当に欲しかったものなのか?という点です。

シューズ選びを成功させるポイントは、自分に合った(欲しい)バレーボールシューズを選ぶことです。

店舗に行くとその時すでに限られた選択肢の中から、バレーボールシューズ を選んでいるということになります。

なのでインターネット経由でシューズを選んだほうが、色んな選択肢からシューズ選びをすることができて自分に合ったシューズを選ぶことができる可能性が高いと言えます。

 

事例3)自分の動きに合わないシューズだった。

 

自分のポジションや、バレーボールをどれくらいやっているかによって、求めるバレーボールシューズが違ってくるでしょう

例えば、小学生のバレーボールを始めたばかりの子におすすめするバレーボールシューズは、足の負担が少ないようにクッション性のより高いものをおすすめします。

長年バレーボールをやっていて、スパイクを多く打つ女子選手なら、軽さとクッション性を両方兼ね備えたバレーボールシューズをおすすめします。

そういったことを考えてバレーボールシューズを購入した方がいいでしょう。

自分の足を理解する

バレー少年
じゃあバレーボールシューズを買ってくるね!
中の人
ちょっと待って!

足のサイズを合わせるときは、足のサイズが大きくなる午後に足のサイズを測った方がいいよ!

バレーボールシューズを選ぶ時のポイントとして、自分の足に合ったシューズを選ぶということが挙げられます。

自分の足に合っているシューズを探すには、自分の足に合っているものを探すことが必要です。

 

左右の足の大きさを確かめる

自分の足をよく見てみてください。
左右の足の大きさは微妙に違うはずです。

シューズ選びの時に片方の足だけで合わせてしまっては危険です。
きちんと自分の左右の足の大きさを確認して、大きい方の足でシューズを合わせましょう。

夕方に足のサイズを確かめる

シューズを買う時に朝からスポーツ用品店に行って回って決めるなんてこともあると思います。
しかし、朝にシューズを買うのは危険です。

なぜなら、朝と夕方で足のサイズが違うからです。
朝の足のサイズは起きたばかりなので血液も溜まっていないし
立ち続けることで、足の形が変形していません。

なので、少し足が大きくなる夕方に足のサイズを測っておくと
シューズを選ぶ際にいいポイントになるかと思います。

 

バレーボールシューズ のメーカー

バレー少年
そーいえばバレーボールシューズのメーカーって、色々あるの?
中の人
そーだね大きなメーカーは、アシックスとミズノだね。

この2つのメーカーのシューズを履いている人がほとんどだよ!

 

まずバレーボールシューズは大きいメーカーが2つあります。

asicsとミズノです。

asicsとミズノにはそれぞれ特徴があり、それぞれの良し悪しがあります。

アシックス(asics)

バレーボールをする人なら誰でも知っている2大メーカーの1つです。

種類も豊富で、色やサイズ、形は様々です。

シンプルなデザインが多い印象ですが、最近のアシックスのバレーボールシューズは派手なデザインのものも多くなってきています。

バレーボールをこれから本気で取り組みたいという人にはおすすめのシューズです。

ミズノ(MIZUNO)

アシックスと並ぶ2大バレーボールメーカーの1つです。

全体的にデザイン性が高いバレーボールシューズ が多くある印象です。

奇抜な色のバレーボールシューズ もあり、足元をおしゃれに見せたいバレーボーラーはミズノのバレーシューズ を履いてみるといいかもしれません。

シューズ自体の機能も高く、バレーボールをこれからする人におすすめのメーカーです。

デサント(DESCENTE)

バレーボーラーにとっては馴染み深いブランドがデサントです。

練習着やソックス、ユニフォームなどでよく見かけるメーカーがデサントです。

しかし、デサントのシューズを履いている人を見かけることは少なく、ほとんど売ってもいないという現状があります。

デサントのバレーボールシューズ を履きたいということであれば、インターネットで探すのがおすすめの方法です。

イグニオ(ignio)

最近はイグニオからもバレーボールシューズ が発売されました。

このメーカーのシューズも実際に履いている人は見かけません。

実際に見かけることがあれば追記しておきます。

ナイキ(NIKE)

海外では一般的に履いている人がいるのがナイキのバレーボールシューズ です。

バスケットボールシューズが有名ですが、実はバレーボールシューズ も作っています。

少しバスケットボールシューズっぽい感じはありますが、バレーボール選手でもバスケットボールシューズを履いている人もいるので、使い勝手はいいと思います。

アディダス(adidas)

意外にもアディダスからバレーボールシューズ が発売されています。

アディダスのバレーボールシューズ はデザイン性が高いものが多いです。

使っている人を見たことはないので使い心地はわかりませんが、レビューなどを見ると問題なく使えるようです。

 

シューズ選びのポイント

バレー少年
シューズを選ぶときって何かポイントとかあるの?
中の人
シューズを選ぶ時はサイズ選びが最重要だよ!

サイズが合っていないと、自分に合っていないシューズを履くことになるよ!

 

バレーボールシューズ選びのポイントはサイズ選びが最重要です。
自分の足の形にあったシューズを選ぶことが大前提にあります。

親指が一番長いタイプの方は、つま先にゆとりを持たせるのがおすすめです。
指の長さが揃っているタイプの人は、幅にゆとりのあるシューズを選ぶといいです。

そしてつま先が窮屈過ぎないように気をつけてください。

日本人は人差し指が、一番長いタイプの足の形が多いです。
そのタイプの人は、ほとんどのシューズがフィットすると思います。

履いた時に、かかとに指が入り、つま先に1cm程度ゆとりがあるものが理想です。

海外のシューズは、横幅が狭くなっていることが多いです。
履いてみて長さだけではなく、足の幅や、甲の高さなどもチェックするといいです。

初心者は、ヒールが高めのものを選ぶ

ヒールが高めのものの方が、クッション性が高いです。

クッション性が高いので、足への負担を減らしてくれます。

初心者はバレーの動きに慣れていないので、ヒールの高いものを選ぶといいかもしれません。

しかし、ヒールの高いものを選ぶと、同時にシューズの重量も重くなってしまいます。

選ぶ際には、そのバランスを考えて選んで下さい。

自分に合わせた重量を選ぶ

バレーボールシューズは軽い方がいいと思われがちですが、そんなことはありません。

基本的に軽いものは上級者向けです。

というのもあまりに軽すぎると、クッション性が少なくなっています。

始めたばかりの人が、そういったクッション性の低いシューズを選んでしまうと足を痛めてしまう原因になります。

初心者の場合はクッション性の高いシューズを選ぶことをおすすめします。

 

ソールの厚さ

ソールの厚さに注意してシューズを選んでください。
amazonなどでは基本的にはソールの厚さ、ヒールの高さは記載されています。

そしてシューズのソールが厚ければ、それはグリップ力が長い間持続します。

ですが、ソールが厚いものは重量が重い傾向にあります。

ですからバランスを考えてシューズを選んでください。

メーカーで選ぶ

asicsのおすすめシューズ

asicsのシューズはバレーボールをしている人の中で知らない人はいないくらい有名です。
比較的に日本人ならどんなシューズを選んでも、足に合うと思います。

僕もミズノの方が、足には合うのですが、今はasicsを履いて特に問題なくプレーをしています。

asicsのシューズはクセもなく、履きやすいものが多いです。
耐久性もあり、とても使いやすいものが多くおすすめできます。

 



 

 

 

 

ミズノのおすすめシューズ

ミズノのシューズはasicsと並び、バレーボールシューズメーカーの最大手となります。
デザイン性の高いシューズも多く、ソールの完成度はものすごく高いと思います。

重量も最近のシューズはかなり軽いものが多く、持った時にほとんど重量を感じないほどです。

素材が合成繊維で作られているシューズが最近では人気が高まってきています。

特にウェーブライトニングシリーズは本当におすすめのシューズです。

 

 

 

 

 

ナイキのおすすめシューズ

あまり見かけないですが、ナイキのシューズもあります。
ナイキのシューズはあまり見かけませんが、外国人選手には履いている人もいます。

難点は並行輸入になるので価格が高めになってしまうところです。
サイズはアマゾンなどに、サイズ表が記載されているので、そこを見ればわかると思います。

 

 

 

 

シューズタイプで選ぶ

 

ローカット、ミドルカット、ハイカットとありますが、どれを選んだらいいかという縛りは特にありません。
自分に合っているシューズを選ぶことをおすすめします!

ほとんどの人が、ローカットを履いていますが、ハイカットのシューズも最近ではとても軽くなっています。

捻挫をしやすいだとか、予防しておきたいとかいうときは二足用意しておいて、その時だけハイカットを履くのもありだと思います。

二足はいらないけれど、捻挫しやすくて、ハイカットを履きたくないという人はミドルカットを履いてもいいと思います。

ハイカットのシューズの特徴

ハイカットのシューズは足首まで覆ってくれるタイプのシューズです。

メリットとして

  • 怪我の防止をしてくれる
  • 着地の衝撃が少ない

ということが挙げられます。

足首がホールドされるので捻挫などの怪我に強いという特徴があります。

1回怪我をした人がハイカットのシューズを履くことが多いです。

また、ミドルブロッカーなどのブロックに多く飛ぶポジションの人は怪我のリスクが高いのでハイカットのシューズを履くことをおすすめします。

デメリット

  • シューズの重量がある
  • 素早い横移動がしづらい

ということが挙げられます。

シューズが大きくなっているので多少ですが、シューズ自体の重量が重くなっています。

気になるほどではありませんが、多少の重さの違いはあります。

また、足首までシューズで覆われているため横移動がしにくいというデメリットがあります。

リベロやセッターなどには適さないシューズとなります。

ローカットのシューズの特徴

くるぶしが見えるくらいまでのところまでしか生地がないタイプのシューズです。

ローカットタイプのシューズのメリット

  • 軽い
  • 素早く動ける

といったメリットがあります。

ハイカットを履いていた人がローカットを履くとその違いがかなりわかると思います。

足首が固定されていないので、素早く動きやすいというメリットがあります。

ハイカットのシューズと比べると、横移動のしやすさはかなりのアドバンテージがあるでしょう。

デメリット

  • 衝撃が足に伝わりやすい
  • 足首が見えているので怪我をしやすい

といった感じでしょうか

ハイカットに比べるとローカットのバレーボールシューズ はソールが薄くなっています。

また足首が固定されていないので、ハイカットに比べると怪我をする確率は上がります。

リベロやセッターはこういったローカットタイプのシューズがおすすめです。

ほとんどの人がこのローカットタイプのバレーボールシューズ を履いています。

紐とマジックテープ

バレーボールシューズ には大きく分けて紐とマジックテープのタイプの2つのタイプがあります。

紐のメリット

  • 足がしっかりと固定される
  • 豊富な種類から選べる

ということです。

紐のタイプのシューズが圧倒的に多いです。なのでいろんな種類の中からシューズを選ぶことができます。

そして足がガッチリ固定されることが大きなメリットです。

逆にデメリット

  • 履くのに時間がかかる
  • 締めすぎた時に緩めにくい

といったことでしょうか

基本的にシューズを履くときはそんなに時間がかかっても気になりませんから大きなデメリットとは言えないでしょう。

マジックテープのメリット

  • 履くのに時間がかからない
  • 履くのがラク

ということでしょう。

マジックテープのシューズは履くのがラクです。ビリビリっとやるだけで簡単に履くことができます。

ママさんバレーボーラーなどはこういったマジックテープのシューズが片手で履けるので履いている人が多いです。

デメリット

  • 緩む可能性がある
  • 劣化がある

といった点でしょうか。

マジックテープが新しい状態の時はいいのですが、古くなった時にくっつきが悪くなったり緩くなったりすることがあります。

僕も昔マジックテープのシューズを履いていた時があるのですが、なんか緩むなぁといったことを感じることがありました。

しかし、めんどくさがりな人にはとてもおすすめのシューズになっています。

 

ローカット

ミドルカット

 

 

 

 

 

ハイカット

 

 

 

 

ジュニア用シューズ

ジュニア用のシューズというものもあります。

ジュニア用のシューズは、クッション性は高く作られています

そして他のシューズに比べると安いというメリットがあります。

だからジュニア用のシューズを最初履いてもっとバレーを続けるのであれば、普通のシューズを履くのもありだと思います。

 

 

 

 

海外モデルから選ぶ

 

海外モデルは、デザイン性が高いものが多いです。
少し割高になりますが、日本ではほとんど見ないシューズなので、個性を出すことができます。

amazonなのでサイズを見るときに、サイズ表記が違うので気をつけて下さい。
amazonはサイズ表があるのでそこで見ればわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

マジックテープのシューズ

マジックテープのシューズは、いちいち紐を縛るのが面倒な人におすすめです。

しかし、自分はあまりおすすめしません。

なぜなら紐を締める固定感が緩い気がするからです。
僕もマジックテープのシューズを使ったことがありますが、マジックテープの幅がそこまでないので、思いっきり締めようとしてもそこまで締まりません。

なので僕はマジックテープのシューズはあまりおすすめしていません。

 

 

 

 

ポジション別おすすめシューズ

 

ウイングスパイカー

ウイングスパーカーはスパイクを多く打つポジションです。
それに加えて、レシーブを多く行うポジションでもあります。

クッション性が高く、グリップも良く効くシューズがいいでしょう。

そんなサイドにおすすめのシューズはこちらです。

asics

ミズノ

 

ミドルブロッカー

ミドルブロッカーはブロックに一番飛ぶポジションです。
急激な方向転換をプレー毎に求められます。

高いグリップ性を求められます。
そしてブロックに毎回飛ぶので怪我のリスクが一番高いです。

ジャンプの負担が少なくて、怪我のリスクが少ないシューズがいいでしょう。

そんなミドルブロッカーにおすすめのシューズはこちらです。

asics

 

ミズノ

 

セッター

セッターは一番ボールタッチが多いポジションです。

動きのシャープさが求められるポジションです。

セッターには軽くて長時間動いても疲れにくいシューズが最適です。セッターにおすすめのシューズがこちらです。

asics

ミズノ

リベロ

リベロはとにかく瞬間的な動きになります。
ジャンプすることがあまりないためクッション性はそこまでいらないでしょう。

リベロ向きのシューズは軽くて、グリップ性があり、とにかく動きやすいものがおすすめです。
リベロにおすすめのシューズはこちらです。

asics

 

ミズノ

バスケットボールシューズを選ぶ

全日本選手でも、バスケットボールシューズを使っている人もいます。

自分自身は、バスケットボールシューズを履いたことはないのです。
しかし、バレーボールを長く続けている全日本の選手がバスケットボールシューズを使っているので特に問題はなく使えるのではないでしょうか。

柳田将洋 / 清水邦広

柳田選手、清水選手が以前使っていたシューズの新モデルがこちらになります。

米山裕太

 

管理人おすすめシューズ

 

ここでは管理人のおすすめのシューズを紹介して行きたいと思います!

ローテジャパンライト



おすすめポイント

¥6831ー¥12420

・クッション性、耐久性、安定性、グリップ性どれをとっても一級品のシューズです!

・誰が履いても合うようなバランスのいいバレーボールシューズです!

 

ウェーブライトニング Z4

 

おすすめポイント

¥10247ー¥14040

・軽さとフィット感、クッション性が全て最高峰のシューズです!

・スパイカー、レシーバー、セッターどのポジションでも高いパフォーマンスを引き出すことができます!

 

Yahooバレーボールシューズランキング

Yahooのバレーボールシューズのランキングを紹介していきます。

ランキングが変動する可能性があるので随時更新していきます。

1位 リブレEX

 

2位 ローテジャパンライト

 

 

3位 ローテジャパンライト

Yahooショッピングはなぜか2位と3位が同じという結果でした。

なぜでしょう、、、

 

Amazonバレーボールシューズランキング

Amazonのランキングを紹介していきます。

1位 ウェーブオーディン

 

 

2位 ローテジャパンライト

 

3位 GEL-ROCKET 8

 

こちらがAmazonのランキングになります!

アシックスがやはり人気みたいですね!!

中敷きがすり減ったら or 足が痛くなったら

もしかしたら、新しいシューズにしたとき、足に最初は馴染まなくて痛いと感じることがあるかもしれません。

そうなったときは、中敷きを変えてみるのも手です。

また、激しく動くので、中敷きはどんどん消耗していきます。
そのまま、プレーをしていると靴ズレが起きて足を痛める可能性もあります。

それに、ちゃんと足にフィットしないので、最高のパフォーマンスを出すことはできません。

中敷きがすり減ってきたら、早めに変えた方がいいです。

おすすめの中敷きは以下の記事でおすすめを紹介しています。

 

 

靴紐のおすすめ

 

最近知ったのですが、靴紐もいろんな靴紐があります。

今では結ばなくていい靴紐まで発売されています。

最近ではいろんなものが発売されていますね〜

別の記事で紹介していますので、よかったらどうぞ!!

 

 

終わりに:ちなみに僕の履いているシューズは

 

自分がどんなシューズが合っているのかということがわかりましたか?

シューズは自分に合っているものを買うことでパフォーマンスを最大に引き出してくれます。

もちろん自分の足にフィットするものを選ぶ必要はありますが、自分で好きなシューズを選ぶことでさらに愛着がわきます。

この記事を読んだ人が、シューズを読む際の参考になれば嬉しいです。
そして、自分にあったシューズにたどり着けると嬉しいです。

ちなみに管理人はローテジャパンライトを履いています!

このシューズですね!

かなりいいシューズでおすすめです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)