【くそ事例あり】椅子に座って腹筋を鍛える5つの方法

最近太ってきた。

お腹がぽっこりでてきた。

ですがジムに行く気はない、、、、

てゆーかやる気が出ない。

時間もない。。。。

そんな人のために今回は椅子に座りながら腹筋を鍛える方法を紹介していきたいと思います。

それでは紹介していきます。

 

 

椅子に座って背筋を伸ばしたままキープ

 

椅子で腹筋鍛えるレベル:★★

 

椅子に座って背筋を伸ばすのはありきたりですが、長時間続けていると結構つらいです。

ですが、この背筋を伸ばしているところの悪いところはいつでもさぼれるというところです。

さぼれてしまうから、自分の裁量次第では全然腹筋が鍛えれれてないじゃんということになりかねません。

なので、短期間での効果を狙うのであれば、この方法はお勧めできないでしょう。

しかし、この方法は人からも美しい姿勢に見えるので継続していけば印象が良くなるとともに

腹筋も鍛えることができるでしょう。

 

椅子に座ってお腹を引っ込める

 

椅子で腹筋鍛えるレベル:★★★

 

椅子に座って腹筋を鍛えるのならばこれは通るべき道だと思います。

お腹を引っ込めて歩くとスイミングをしたときと同じくらいカロリーを消費すると言われていますが、この椅子に座ってお腹を引っ込めるというのも結構真面目にやるとお腹がきつい感じになります。

ついでに言うならば、表情もかなりこわばります。

お腹を引っ込めると自然に背筋も伸びるので、最初に紹介した腹筋方法の上級版ともいえます。

腕にも力が入る人がいるので仕事ができなくならないようにしてくださいね。(笑)

 

 

お腹をひっこめてさらに腹筋に力を入れる

 

椅子で腹筋鍛えるレベル:★★★★★

 

お腹を引っ込めたうえでさらに腹筋にぎゅーっと力を入れると、かなり腹筋がつらくなります。

ですが顔も必ずつらい表情になります。

なので上記までのトレーニング方法で椅子に座りながら腹筋を鍛えることをお勧めします。

家にいてパソコンやテレビを見ているときには結構これでもいいかもしれません。

ですが、仕事場や学校でこのトレーニング方法はお勧めしません。

 

椅子に座らないで少し浮かす

 

椅子で腹筋鍛えるレベル:★★★★★★

 

 

ここまでのトレーニングを終えてしまった人は

もはや、椅子がいらないそんなことを思うのではないでしょうか?

ですからここまでトレーニングをしたのであれば、椅子に座らずに少しだけお尻を浮かせて

もはや全身をトレーニングすることをお勧めします。

腹筋だけでなく全身を鍛えることができるのでダイエット効果がかなり高くなりましたね。

 

 

椅子をダンベルとして使う

 

椅子で腹筋鍛えるレベル:★★★★★★★★

 

全身を鍛えたのなら、あなたはもうすでに片手で椅子を持ち上げられるようになっているでしょう。

なので椅子を用いたウェイトトレーニングができるようになっているはずです。

もはや椅子を使用する必要はありませんが、ここであえて持ちにくい椅子を使うことでより変な場所に筋肉をつけることができます。

また、ここまでトレーニングできたのならば、様々な椅子を持ち上げることができるはずです。

なので、道端でカップルがベンチに座っていても簡単にどかすことができるはずです。

ここまでくれば椅子をどかすのが楽しくなっているでしょう。

生きがいにも感じるはずです。

 

 

椅子に座って腹筋を鍛えるまとめ

 

今回は椅子に座って腹筋を鍛える方法を紹介しました。

これで皆さんは腹筋が簡単に鍛えられますね。

家でも、職場でもぜひためしてみてはいかがでしょうか?

それでは以上椅子に座って腹筋を鍛える方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)