日本女子バレーリベロの佐野選手の超人さをどれくらいか表現してみた

はじめに:佐野優子はすごい

 

バレーボールにはリベロという制度があります。

レシーブの上手い選手が、守備専門の役割を担うポジションです。

前衛の選手が後衛に下がった時、リベロと代わります。

日本女子バレーには、伝説的なリベロ佐野優子という選手が存在しました。

 

もう引退してしまいましたが、彼女は本当に上手くて超人的なリベロでした。

今回はその元全日本代表の佐野選手について紹介したいと思います。

佐野優子のプロフィール

 

²–ì—DŽq

 

1979年7月26日生まれ

 

身長159 CM

 

体重54キロ

 

ポジションリベロ

 

最高到達点270 CM

 

小学4年生の時からバレーボールを始める。

 

1998年ユニチカに入社

 

2002年に日本代表初選出

その年にサーブレシーブ賞、ベストリベロ賞を受賞した。

 

2003年移籍同意書が得られないまま東レを退社

 

同年11月のワールドカップには JVA 所属として出場した。

 

2004年アテネオリンピック世界最終予選直前に代表メンバーから外れた。

従ってこの年のオリンピックには出場していない。

 

2004年フランスリーグの RCカンヌに入団

 

2005から2006年の欧州チャンピオンズリーグではベストリベロを受賞した。

 

2006年久光製薬スプリングス入団

 

2007年 V プレミアリーグで久光のリーグ優勝に貢献した。

同年にはベストリベロも受賞している。

 

2007年前日本に復帰し ワールドカップに出場した。

ワールドカップではベストレシーバー賞、ベストディガー賞を受賞

 

2009年に自身のオフィシャルブログオープン

 

2010年久光製薬を退団

イトゥサチ・バクーに移籍

同年開催の世界選手権に出場し銅メダルを獲得した。

 

2011年のワールドカップでベストディガー部門1位、ベストリベロ部門2位に入る活躍だった。

この年のワールドカップではブラジル、アメリカを撃破した。

 

2012年ロンドンオリンピックの代表メンバーに選出された。

日本女子バレー28年ぶりのメダル獲得に貢献した。

 

2015年黒鷲旗を最後に現役を引退

【バレーボールシューズのおすすめ人気集】選び方からバレー部が徹底解説!!

2018.03.10

佐野優子選手どれだけ超人的だったか

佐野優子選手は本当に超人的な選手でした。

 

正直、ベストリベロを取ったとか、海外のどこにクラブに入ったとかではわかりにくいので

ここではバレーボールをやっていない人にも、佐野優子選手の超人さがわかるように説明していきたいと思います。

 

漫画に出てくる不良に絡まれて不良を一蹴するやつくらい超人

 

漫画に出てくる不良に絡まれて一蹴する奴はだいたい超人です。

まず、1人で不良に立ち向かおうという精神力が超人です。

 

しかし、佐野優子選手もあの小ささで、2M選手のスパイクを簡単に取ってしまうほど超人です。

 

多分試合を学校で表したら、そんな感じです。

【バレー】練習着はどんなものがいい?バレーボールウェアでおすすめは?

2018.04.11

ドラゴンボールの3巻までのどこかに出てくるくらい超人

 

佐野優子選手は身長が159 CM です。

リベロというポジションではありますが、身長が2メートル近くの選手のスパイクを最も簡単に上げて見せます。

 

従ってドラゴンボールで言うと幼少期の悟空が大きい相手を倒していくような感覚だと思います。

 

スティーブジョブズとマイクタイソンが合体したくらい超人

 

佐野優子選手はそんなホールも取っちゃうのというほど守備範囲が広いです。

 

スティーブジョブズとマイクタイソンが二人で補える守備範囲くらいの広さは

佐野優子選手の守備範囲です。

 

つまりどういうことかというと佐野優子選手の守備範囲は世界で一番ということです。

【スポーツタオルおすすめ人気集】ナイキ、アディダス、数あるタオルから17枚を紹介!!

2018.03.13

クイズ王で優勝するやつくらい超人

 

クイズ王で優勝する人は多分広辞苑くらいの知識量を持っています。

 

そして何より問題を読む力が抜群に高いです。

 

佐野優子選手も同じです。

スパイクコースを読む力が異常に高いです。

 

先を読む力は同等くらいにあると確信しています。

 

なんか写真触ったら、思念が読み取れちゃう能力持ってる人くらい超人

 

佐野優子選手は相手の思考がわかっているのでは!?
という感じで動くことがあります。

なんでそこいんのとか
なんでそれ拾えんのっていうボールを拾ってしまいます。

 

佐野優子選手には、ボールを通して相手の思考を読み取る能力があるのではないかと思ったことがあります。

 

終わりに:伝わったかな?

 

佐野優子選手のすごさを上手く伝えられたかはわかりません

しかしこの記事を読んでバレーボールをみるきっかけになってくれれば幸いです。

そして、佐野優子選手を知っていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)