レディースのおすすめバレーボールシューズ 9選はこれだ!!

はじめに:レディースのバレーボールシューズは

 

バレーボールシューズ にはレディースモデルというものがあります。

女性でも普通のバレーボールシューズ を履いている人が大半ですが、ママさんバレーなどをやる際にはレディース用のバレーボールシューズ を履いてみてもいいかもしれません。

それはレディース用のバレーボールシューズ の方が女性の足に合うような形に作られているからです。

今回はそんなレディース用のバレーボールシューズ のおすすめシューズを紹介していきたいと思います。

シューズの根本的な選び方が知りたい人はこの記事を見ることをおすすめします。

【バレーボールシューズのおすすめ人気集】選び方からバレー部が徹底解説!!

2018.03.10

 

普通のシューズとレディースシューズの違い

 

そもそもレディースの表記のあるシューズと普通のシューズでは何が違うのかということを説明していきたいと思います。

普通の表記のシューズとレディース表記のシューズの大きな違いは、インソールのサイズが女性に適したシューズのサイズになっているということです。

同じ大きさの足でも、足の周囲は男性と女性で大きく違います。

その女性の足の周囲に合わせて作られているのがレディース用のバレーボールシューズ になります。

よくバレーボールシューズ を見ていて不思議に思ったことがあるかもしれませんが、そういった違いがレディースのシューズにはあります。

ですから、基本的にはレディースのシューズを使ったほうが足には合うはずなのですが、紐を縛ることでほとんどのシューズがその差を調整できるようになっているのです。

 

シューズの違いまとめ

・レディースシューズは女性の足に適した形になっている

・普通のシューズの場合はひもでその差を調整する

 

ワルキューレウィング

 

このシューズを履いているママさんバレーボーラーはよく見かけます。

ママさんバレーボーラーならこのシューズを選んでもいいかもしれません。

Amazonのスポーツカテゴリの中のスポーツシューズ売り上げでも2位となっています。

価格は5000円程度からですのでかなり人気の高い商品であることがわかります。

ワルキューレウィングの特徴

・Amazonレディーススポーツシューズ部門売り上げ第2位

・レディースバレーボーラー必見のシューズ

 

 

 

COURT SELFIT

 

面倒臭くて紐を結ぶのが嫌だっている人はこのシューズがいいかもしれません。

マジックテープタイプになっていますから、ここをある程度調整すればシューズをしめることができます。

クッション性とフィット性に重きを置いたレディースバレーボールシューズ になっています。

ミドルカットになっているので、怪我の防止にも最適です。

価格はAmazonで7500円くらいです。

COURT SELFITの特徴

・クッション性とフィット性が高い

・怪我の防止ができる。

・クッション性とフィット性が高い

 

ウエーブアルテミス

 

 

紐をもう縛りたくない!!めんどくさい!!

といった方におすすめのレディースバレーボールシューズです。

マジックテープタイプなので、もし子供のいるママさんバレーボーラでも片手で履いて片手で脱ぐことができます。

また、しっかりとしたフィット感もあるシューズになっています。

価格はAmazonで8600円からになっています。

ウェーブアルテミスの特徴

・脱ぎ履きしやすいマジックテープタイプ

・しっかりとしたフィット感がある

 

 

 

リブレEX7

 

 

 

レディースのエントリーモデルのバレーボールシューズになります。

このシューズはヒールの高さが4センチになっていて他のシューズよりもヒールが高めに設定されています。

基本的にはヒールが高めの物の方がクッション性が高いので、これから始めようって方や久々にバレーをしようっていう人には比較的おすすめのシューズです。

また、価格もかなり安くてAmazonで4000円程度でした。

少しだけやるにはおすすめのシューズです。

リブレEX7の特徴

・クッション性が高い

・価格が安い

 

 

ワルキューレウィング

 

 

 

初めてのシューズがローカットだとちょっと怖いなーって人におすすめのシューズです。

レディースのシューズだとあまりミドルカットのシューズはないので怪我をしそうっていう不安があるのならこのシューズがおすすめです。

足首を怪我しやすい人はこのシューズがいいかもしれません。

ワルキューレウィングの特徴

・ミドルカットのレディースシューズ

・足首を怪我しやすい人におすすめ

 

 

ウェーブライディーン

 


このシューズはレディース専用シューズではありませんが、レディースにも適しているシューズなのでここにいれました。

ヒールの高さが3.5センチと結構高くなっています。

AP+(エーピープラス)という衝撃緩和材が使用されていてとても衝撃に強いシューズになっています。

足を痛めてしまうことを懸念されているのならこのシューズがいいかもしれません。

また屈曲性も高くなっています。

価格はAmazonで9000円程度でした。

ウェーブライディーンの特徴

・衝撃吸収性が高い

・屈曲性が高い

 

 

 

ウエーブワルキューレ


レディースモデルのバレーボールシューズ になります。

パラレルウエーブというかかと部分に施された構造が、クッション性をうみ、安定性も高めます。

かかとのホールド力の高いシューズで、シューズ内のズレが起きにくい構造になっています。

価格はAmazonで4000円程度です。

ウエーブワルキューレの特徴

・安定性とクッション性が両立している

・ホールド力の高いシューズ

 

 

 

TVR486

 

 

ヒールの高さを4センチにすることで柔らかいソールをつけることが可能になりました。

その結果、安定力が向上しました。

ラバーには天然ラバーの比率を高くすることで、グリップ力を高めることができています。

また、女性の足を考慮した、レディースタイプになっています。

価格はAmazonで7500円くらいでした。

TVR486の特徴

・安定性とグリップ力が高い

・女性の足にフィットするレディースタイプ

 

 

 

レディリブレ

 

 

今履いているシューズで足が痛いなら、こういったクッション性が高く、ミドルカットのシューズに変えてみてもいいかもしれません。

レディースモデルのシューズは基本的にヒールが高くクッション性が高いシューズが多いです。

このシューズはレディースのバレーボールシューズ の中でも足に優しい設計がされています。

ジャンプなどをして足が痛いのならばこのシューズに変えてみてもいいかもしれません。

レディリブレの特徴

・足に優しい設計

・クッション性が高い

 

終わりに:

 

 

終わりに:レディースバレーシューズ について

 

今回はレディースのバレーボールシューズ を紹介しました。

レディースのシューズは女性用に作られているため女の人の足にフィットする可能性が高いです。

しかし、普通のバレーボールシューズ でもひもでの調整が可能なので、両方の視点からシューズを選んでみてください。

レディースのシューズを買う利点は主に安いシューズが多いということにあります。

ママさんバレーなどをやっている人にはレディースシューズが適しているのかもしれません。

この記事がいろんなバレーボーラーに読まれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)