パーソナルジムって実はコスパが高い?料金が高い理由から説明します!

 

 

パーソナルジムは『値段が高い』。でもコスパはどうなの?

 

TVタレントやモデルがSNSで紹介したり、CMでも流れたりと今話題のパーソナルジム。

体型や健康のために行きたいという人も多いと思います。

 

しかしこれから通ってみようかなと検討している人を足踏みさせているのが『料金』という人も多いのではないでしょうか?

 

確かにパーソナルジムはトレーナーがつきっきりになり、多くが一括での支払いのため料金は高く感じます。

 

しかし、実は目標を達成するという信念のもとに利用するのであれば高額と思えるパーソナルジムの料金は実はコスパが高いとも言えるんです。

 

今回はパーソナルジムの料金はなぜ高いのか?について考えた後、『実はパーソナルジムはコスパが高い』といえる理由について説明していきたいと思います。

 

料金の面で足踏みしている方は是非この記事を読んでください!

 

パーソナルジムの料金に含まれるものって?

 

まずはパーソナルジムは何にお金がかかるのか?見ていきましょう。

 

人件費 (トレーナーのスキルやセッション当たりの時間)

 

まず最も大きい部分がこの人件費になります。

パーソナルトレーニングは約40~75分間の間トレーナーがつきっきりになるためこれに関しては致し方ありません。

 

また食事指導をメールやラインなどで行ってくれるジムに関してはトレーナーの時間をとっていることになりますから、トレーナーとのかかわりの時間が長くなってくるジムほど料金が上がる傾向があります。

 

広告・宣伝費 (メディアへの露出度)

 

大手ジムなどはテレビCMやネット広告などの宣伝費にお金をかけているところも多くあります。一般的に広告・宣伝費にはかなりのお金が必要になります。

 

したがってメディアへの露出度が高くなればなるほど利用料も高くなる傾向があります。

 

パーソナルトレーニングは『信用と実績』が重要ですのでこのような宣伝費をかけているところは一定水準のクオリティである保証はありますが、あえてこのような宣伝費を削って料金の低価格化に力を入れているジムもありますのでチェックしてみましょう。

 

プロテイン、サプリなど (オリジナルプロテインなど)

 

パーソナルジムの中には通常の食事では賄いきれない栄養素を担保する、トレーニングからの疲労回復を早くする、トレーニング効果を上げるといった理由から指定されたプロテインやサプリなどを使用するところもあります。

 

多くが一般では手に入らないものも多いため、このような費用が料金に含まれているところもあります。

 

このような付加価値も価格を決める要因の一つになっています。

 

施設関連の費用 (トレーニング機器、レンタル、施設の立地など)

 

他にも施設関連の費用が考えられます。駅近など立地の良い場所であれば家賃も高くなりますし、導入している機器の種類や質が多いほど施設管理費は上がります。

 

またレンタル品などが充実している施設であればあるほど、それにかかる管理費(洗濯など)もかかりますので料金は高くなる傾向があります。

 

細かいところを言うと値段にはもっといろいろな要素がありますが、パーソナルジムの料金に含まれるのがこのような項目ですね。

 

自分で通うVSパーソナルジム。実はコスパが高いのはパーソナルジム?

 

結論としてパーソナルジムは『コスパが高い』といえます。ここではなぜそのようなことが言えるのか?について自分で通うジムと比べてメリットとなる部分を解説していきます。

 

結果が出やすい。継続しやすい。目標への最短距離をプロが提示してくれる。

 

多くのプライベートジムが結果を出すまでの期間として2~3か月の期間を提示しているように効果的なトレーニングを行えばこの期間で一定の結果は出ます。

 

そのために自分がどのようなトレーニングを行うべきか、どのような生活習慣を改善すべきかということについて目標までの最短距離を提示してくれるため、結果が出やすくなります。

またトレーニングに最も大事といえる『継続』という面ではトレーナーがついてトレーニングを行うのでトレーニング中の妥協が出来ないことはもちろん、高額のお金を払っているという心理面も相まって継続がしやすくなります。

 

自分でジムに申し込んでみたものも結果が出ず、継続できず、気がつけばもう1年間もジムに通い続けている。

 

なんて人も多いと思います。そう考えるとだらだらと何年もジムに通うとパーソナルジムに通うよりも多くの年会費を払ってしまっているなんて現状もあります。

 

最も難しい『継続』『我慢』をお金で買うこと、『やりたい!』と思ったらパーソナルジムに行って一気に結果を出すということがパーソナルジムのコスパが高い一つの理由なんですね。

 

正しい運動・食事習慣が身につく

 

結果面のメリットに加えてパーソナルジムを利用すると知識面でも自分で行うより圧倒的に有利になります。

 

ダイエットをはじめとするトレーニングを健康的に行うためには緻密な理論やトレーニング方法、食事管理が必要となり、個人でこのような正しい知識を得ることは困難です。

 

手探りの状態ではなく、最初から正しい知識を持って行えるという前提がありますから、調査する時間を健康管理に充てることが出来ます。

 

『時間』も立派なコストですからこのように考えるとパーソナルジムはコストが良いといえますね。

 

トレーニンググッズや機器の追加購入が不要

 

当然のことながらジムにはトレーニンググッズが取り揃えられています。

 

自分で行う場合は自宅で行うためにダンベルやその他のトレーニング機器などを買いそろえなければいけません。しかし基本的にパーソナルジムでは自宅のトレーニングを無理に行うのではなく、ジムだけでトレーニングが完結しますのでこれらの購入が不要になります。

 

また、多くのジムではトレーニングウェアやシューズ、タオルなどのトレーニンググッズを職場からそのまま通えるようにレンタルしているところがほとんどですからこのような細かいグッズにかかるコストの削減を実現することが出来ます。

 

一生のために必要な知識が身につく

 

パーソナルジムを利用するメリットはトレーニングが行われる期間だけにとどまりません。

 

食事管理やトレーニングのやり方や頻度、追い込み方の正しい方法論を専門のトレーナーが事細かに指導してくれるためそこで得た知識はプログラム終了後も一生の知識として蓄積されるのです。

 

個人でトレーニングを行うと自分で調べながら行うため、時間がかかるうえ、その知識が一般的に正しいのか確認するのが難しいと思います。

 

このように知識の面はスペシャリストに任す方が時間的にもコスパが高いといえるんですね。

 

大まかに違いを列挙しただけでもこれだけの違いが独学との違いにあることがわかります。

 

これだけのメリットがあるトレーニングが1回約15000円程度(2か月総額22万円のジムで計算)で受けることが出来ると考えると決して料金は高くなく、特にダイエットやジムが続かない人にとってはむしろコスパが高いといえます。

 

さらにコストを抑えたい人はいろいろなサービスを使ってみましょう

 

自分で通い、自分でトレーニングプランを考え、自分だけで管理するトレーニングとは違いパーソナルジムは様々な側面でメリットがあり、コスパが高いことはわかりました。

 

しかし、やはり額面だけ考えると高額なだけにもう一歩踏み込めないという人もいると思います。

 

そういった方は各種割引サービスを使ってさらにコストダウンを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

ジムによってはホームページから無料体験予約をすると入会金が無料になったり、トレーニングパックが割引になるサービスを行っているところも多いです。

 

こういったキャンペーンを利用すると中には3万円引きなど大きな値引きを狙える可能性があります。

 

さらにモニター会員(beforeやafterの写真の公開や)の募集を行っているジムやパートナーや知り合いと一緒にパーソナルトレーニングを受けることに抵抗のない方であればお得なペア割りなどを行っているジムもあります。

 

ただしこういった割引サービスを使用する際は条件がある場合もありますので、利用する前に必ず確認するようにしましょうね。

 

【結論!】パーソナルジム は安い!

 

いかがだったでしょうか?この記事ではパーソナルジム が

 

・結果が出やすい。継続しやすい。

・目標への最短距離をプロが提示してくれる

・正しい運動・食事習慣が身につく

・トレーニンググッズや機器の追加購入が不要

・一生のために必要な知識が身につく

 

のような理由から実はコスパが高い事を説明しました。

パーソナルジム に興味を持っている人の多くが、コスト面で足踏みをしていると思います。

 

しかし栄養食品込み(サプリやプロテイン)や駅からの距離、セッションの時間の長さ、レンタルやシャワー室などの設備面などの影響でパーソナルジムの値段は多岐にわたります。

 

自分にとって必要なサービスは何か?不必要なサービスは何かをしっかりと検討することで自然とコストは抑えることが可能です。

 

今回ご紹介したようにパーソナルジムには見た目、健康面のメリットだけではなく、トレーニング終了後の体型キープや健康管理に役立つ情報もたくさん得られる教育的観点も高いサービスとも言えます。

 

今足踏みしているあなたもこの記事を参考にぜひ体験・見学から始めてみてはいかがでしょうか?

【安い順】東京のおすすめパーソナルジム40 選!女性向けジムも特徴別に比較できます!

2019年4月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)