パーソナルジムって早朝から利用できる!?3つのパーソナルジムを比較します。

 

『朝トレ』で早朝から利用したい人向けのパーソナルジムはあるの?

パーソナルジムといえば仕事帰りに行くというイメージがありますが、すべての社会人にとって夕方~夜の時間が最も都合をつけられるわけではありません。

残業が多く仕事が何時に終わるかわからない人やシフト制の人などで一定した時間をとることが出来ずパーソナルジムを使えない人も多いかもしれません。

そんな人におすすめなのが最近はやりの『朝活』です。

早朝は予定が入りにくい、自分の好きな時間に使えるということで最近は早朝の時間帯を時分の趣味や自己研鑽に使う人が増えているんですね。

早朝の時間を利用できるパーソナルジムを選ぶことで出勤前の時間を有意義に使うことができ充実した朝活を行うことが出来ます。

今回はそんな時間が不安定な人だけではなく、「アフター5はゆっくりしたい」という方まで参考になる早朝対応のパーソナルジム事情について3つのジムを比較していきたいと思います。

ライザップ

・価格の目安:348000円(16回コース。オプションなし)
・営業時間:7:00~23:00
・トレーニンググッズのレンタル:無料
・シャワー室:完備

数々の芸能人も通う有名なパーソナルジムがライザップです。

『結果にコミットする』というフレーズと特徴的なCMが印象的でコンビニや牛丼屋とのタイアップなどパーソナルジム業界のトップと行ってもよいほど多彩な活動を行っていますね。

そんなライザップの店舗はほとんどが早朝の7時からオープンしており早朝トレーニングを行うことが出来ます。

厳しい研修を経た信頼できるトレーナーによるパーソナルトレーニングと管理栄養士監修による食事アドバイスだけではなく、これまでの12万名から得た多彩なデータから専門のデータアナリストが目標達成までの期間と減量シュミレーションを割り出してくれるためトレーナーの経験とデータによる科学的側面からダイエットを進めていくことが出来ます。

今回ご紹介している他の2店舗と比べて料金は高いですが、この料金には先に述べたデータによる解析などほかの店にはないサービスを用いていることオリジナルのプロテインなどの料金も含まれています。

何よりライザップには有名店の『ブランド』があります。

料金よりもしっかりと多くの有名人が利用するメディアへの露出と実績を大事にする間違いないパーソナルジムをお探しの方にはやはり有名度では頭一つ抜けているライザップがおすすめです。

ポリシー(POLICY)

・価格の目安:198000円(16回コース)
・営業時間:7:00~23:00
・トレーニンググッズのレンタル:ウェア・タオル無料。シューズ預かりOK
・シャワー室:完備

ライザップ同様、東京を中心に北海道から沖縄まで多店舗展開をしている有名なパーソナルジムですね。
ポリシーの各店舗も営業時間は7時からで早朝のトレーニングに対応してくれます。

パーソナルジムに行く人にとってどのようなトレーナーがつくかは不安な点だと思いますがポリシーは担当するトレーナーがいずれも代表取締役が努めます。

また食事の面でもポリシーはきちんと食事をとることをおすすめしており食事指導のレッスンだけではなくパーソナルトレーナーが毎日アドバイスを送ってくれる食事レポートでライフスタイルに合った食事提案もばっちりです!

またポリシーは今回ご紹介しているパーソナルジムの中でも1番のコストパフォーマンスを誇るパーソナルジムで他に検討するしているパーソナルジムの料金によって割引を受けることが出来る『ジムかえ割』を利用できます。上限金額や利用するにあたって条件がありますので他のジムと比較・検討している際は相談してみましょう。

24/7ワークアウト

・価格の目安(税抜):234000円(全16回2か月間コースの例)
・営業時間:7:00~24:00
・トレーニンググッズのレンタル:無料
・シャワー室:完備

他2店舗同様、多くの店舗を全国に持つ有名なパーソナルジムです。

こちらの店舗も営業時間は7時からで当然のように早朝トレーニングに対応してくれます。また営業終了時間は24時と遅めなので深夜派の人にとってもうれしい時間設定ですよね。

24/7ワークアウトは広告費にあまりお金をかけないことにより利用料を安く抑えてくれており低料金でイメージとしてはライザップに近いサービスといわれています。
安いとはいえその内容はこだわりで採用率3%以下という厳しい採用条件を勝ち抜いたトレーナーさんたちがマンツーマンでその人に合った内容のトレーニングと食事メニューのアドバイスを細かく行ってくれます。

店舗数も主要都市を中心に多く、ウェア関係をはじめプロテインまでレンタル関係もすべて無料なので会社帰りに手ぶらで通うことが出来るのはうれしいですね。

トレーナーの内容、サービスの品質を見ればコスパの非常に高いジムといえます!

自分のライフスタイルに合わせたジムを選ぼう!

いかがだったでしょうか?

今回は店舗数が多く通いやすい比較的規模の大きい有名店を中心にご紹介してきましたがその他のパーソナルジムでも早朝から利用できる店舗は多数あります。

早朝にトレーニングを行えば必然と仕事の後の時間を有意義に使い、睡眠時間も暗転して確保できます。誰にも邪魔されず安定した時間になるのでトレーニングの時間にはうってつけといえます。

また今回ご紹介している店舗はジムグッズレンタルが無料でシャワー室完備です。

このようなジムを選ぶことでそのまま会社やデートに迎えるというメリットもありますのでトレーニング内容だけでなくレンタルやシャワー室の有無を確認することも重要です。

皆様も今回の記事をご参考に最近はやりの『朝活』の時間をパーソナルジムに使ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)