筋トレサプリって効果があるの?6個の観点から解説します!

筋トレを行っている方なら必ず行きあたる壁があると思います。

そう、それが栄養素のバランスです。

筋トレをより効果を効率的に出すにはバランスの取れた栄養補給が必要になります。

今回は、必要な栄養素の数々の観点からいくつかを抽出して筋トレサプリの効果が実際にあるのかどうかを解説します。

筋トレで必要な栄養素

 

筋トレと言えば、プロテインですね。

皆さんご存知の通り、タンパク質は必須栄養素となっています。

また、他にもタンパク質に脂質、ミネラルにビタミンなど必要な栄養素はたくさんあります。

しかし、これらは比較的摂取しやすい栄養素です。

肉類・魚介類・卵・大豆製品・乳製品といったものから主にはタンパク質ですが他のも摂取する事が出来ます。

しかし、この他にも必要となる栄養素があります。

それはアミノ酸です。

これから、この複数のアミノ酸の観点から筋トレサプリの効果について解説をします。

BCAA

筋肉量アップや運動時のパフォーマンスを上げたい人には欠かせない栄養素です。

このBCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンがメインで配合されています。

この必須アミノ酸とは人が体内で作る事の出来ないアミノ酸を指します。

つまり、BCAAは外部から取り込む以外摂取のしようがありません。

そして、このBCAAには

筋肉の場合

・筋タンパク質合成促進

・筋タンパク質分解抑制

・筋損傷軽減

持久運動能力の場合

・筋肉中のグリコーゲン節約

・乳酸産生抑制

これらの効果が期待される事が分かっています。

 

②グルタミン

 

このグルタミンは非必須アミノ酸に分類されます。つまり、体内での生成が可能であるということです。

このグルタミンはアミノ酸の中でも特殊で、体内で生成が間に合わない時は体外から摂取する必要があるという意味で準必須アミノ酸と分類されています。

そして、このグルタミンは筋肉の分解を抑制してくれます。

また、傷の修復や成長ホルモンの促進などにも効果があります。

成長ホルモンは筋肉の合成や細胞の修復を促すホルモンです。

 

③クレアチン

 

このクレアチンは体内で合成され、大部分がクレアチンリン酸として筋肉に存在しています。このクレアチンリン酸は筋肉が収縮する際にエネルギーとなるATPの再生に使用されます。

クレアチンの効果は身体能力・運動パフォーマンス向上・筋肉量増加・疲労軽減などに期待がもてます。

 

④オルニチン

 

オルニチンは肝臓に働きかけます。

そのため、オルニチンを摂取する事で疲労回復が促進される効果が期待されます。

 

⑤シトルリン

 

シトルリンは血管拡張作用があり、運動パフォーマンスを向上させたり血流をよくしたりする効果があります。

このシトルリンは、運動によって生じる乳酸やアンモニアなどの副産物を素早く除去してエネルギーの生成を促進する働きがあります。

この反応に伴い、主に筋トレにおいては、成長ホルモンの分泌促進や筋肉を構成するタンパク質の分解抑制や合成促進などが起きます。

 

⑥アルギニン

 

アルギニンは非必須アミノ酸ですが、体内で作り出せる量が少なく、不足した分を外部から補う必要があるため、準必須アミノ酸であります。

アルギニンはとても幅広い効果が期待されています。

・成長ホルモンの分泌促進

・免疫力アップ

・疲労回復をサポート  等

 

これら6つの観点から筋トレサプリを解剖してみましょう。

 

一般的に見られる筋トレサプリはHMBというサプリです。

これを複数見てみましょう。

 

バルクアップHMBプロ

クレアチン、BCAA、グルタミン等アミノ酸のみならずビタミンも配合されているのが大きいですね。

栄養バランス的には問題なく筋トレに効果をもたらしてくれるでしょう。

 

 

ファイラマッスルサプリHMB

 

このサプリは他のと比べて少し特殊です。

配合されているのが、アミノ酸なのは同一なのですが、こちらは糖質の吸収を抑えるインディアンデーツとよばれるものが配合されています。

つまり、糖質制限をしている人じゃなくてもサプリの効果で糖質制限の補助ができ、かつ筋トレに必要な栄養素も摂取できる、欲しい人にとっては一石二鳥のものと言えますね。

 

HMBプレミアムマッスルボディア

こちらはクレアチン、シトルリン、オルニチン、アルギニンなど27種のサポート成分が入っています。

BCAAの代わりにホエイプロテインが入っていますし、クレアチン等のアミノ酸が含まれているので、こちらの上記2点とは違った分野から作用してくれるでしょう。

 

 

まとめ

 

このように、筋トレを行う上で栄養素は必須です。

そして、その中には外部から取り入れた方が効率いいものがあります。

これらの筋トレサプリはプロテイン同様で、そのような効率を上げてくれる補助的作用を持ったものの一つです。

しかし、本質はトレーニングの内容と普段の食事に限ります。

あくまでもこれらは補助のつもりで使用する事を推奨します。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)