ジムでの女性の服装3選!実例付きで紹介します!

昨今、健康ブームがにぎわい続けていますね。特に、筋トレや、ダイエットというテーマは常に注目されているテーマと言えるのではないでしょうか?

2014年の厚生労働省の調査では、9割近くの人が何らかの意味で健康について意識しているようである、との報告があります。

その中でも、ジムでの運動は、老若男女問わず誰もが取り組みやすくメジャーな方法だと思います。

ジムでの筋トレというと、ガチガチに鍛えている人が利用するもの、男性が利用するものとイメージされる方も、まだ多いかもしれません。

しかし、20代以上の女性において、約4割の方々がジムの利用経験があると答えた調査結果があります。実際に、筆者もジムには通っておりましたが、半数以上は女性でした。

女性のジム利用は、全く不自然なものではありません。

 

ジムに通うか迷っている女性の方は自信をもって、加入して構いません。

実際に、ジムで着ていくウェアがないから、どんなウェアがいいのかわからないから、等ウェアに関する不安もあるのではないでしょうか?

 

実際に、ジムに通い始めたとしても、着ていくものがなかったり、汗の吸収率が悪かったり、動きにくいのでは、続かない要因になってしまうと思います。

 

そこで、この記事では、ジムでの女性の服装3選を実例付きで紹介します。

今日ご紹介するウェアを着て、最高の健康を手に入れましょう。

 

ジムにいく時に絶対必要なもの5点を紹介!

 

服装は、どんな構成なの?と疑問に思うと思います。

最低限という意味でも、まず以下の5点は揃えましょう。

1トップス

2アンダー

3ボトムス

4スポーツブラ

5シューズ

今回は、14をウェアとし、目的別に3パターンご紹介します。

シューズは、ランニング重視な人と、エアロビクス重視の人に向けて1種類ずつ紹介していきます。

 

目的別、ウェア3選! 

 

オールマイティに使いたい!

NIKE レディース ジム ヴィンテージ ロンパース オールインワン オーバーオール」

デザイン面、吸収性、速乾性、着心地すべての面で高水準です。

使用シーンは選びません。ゆったりしているため、有酸素、トレーニング、ヨガ、ダンスと全てのシーンで高機能をいかんなく発揮してくれます。

コットンを使用しているため、着心地は抜群。肌触りがよく、柔らかな着心地です。ゆったりめに作られているため、動きやすい、着やすいだけでなく、身体のラインが隠せるのも、女性にとって魅力の一つです。

ポリエステル生地も使用しており、吸汗速乾性にも優れています。

トップスとボトムスが一緒になっているのも、お勧めです。

 

 

コスパ重視!ビギナーもすぐに始められるセット

「【FILA / フィラ】 レディース フィットネス ウェア 4点セット」

とりあえず、一気に揃えちゃいたい。というビギナーの方にお勧めです。セット内容はトップス・ブラトップ・ショートパンツ・レギンスの4点です。

4点セットで、5980円という手に入れやすさ。それに加え、デザイン面も女性らしい仕上がりとなっています。素材には、ポリエステルを使用していて吸汗速乾性に優れています。水着としても使用可能です。フィットネスシーンだけでなく、プールで水中ウォーキングしたいときに使用できるという多様性があります。人気で、お勧めのウェアです。

 

手軽に手に入れたい!ファストファッションウェア

「ユニクロのアクティブウェア」

トレーニングウェアは何も、スポーツブランドだけではありません。むしろ、ユニクロやGUといったファストファッションブランドも素晴らしい商品展開です。

今回は、ユニクロを紹介します。全国の人が手に入れやすく、商品としての機能性も申し分ないことからユニクロとします。

十分、かっこよくみえますね。

パーカは、UVカットされるため、ジムだけでなく外で使用する際にも大いに役立ちます。紫外線から、あなたのお肌を守ってくれますよ。耐久撥水仕様となっており、水も弾きます。ポケットもあり、音楽を聴きながらのワークアウトにもいいですね。

エアリズムキャミソールは、インナーが見えにくい深いネックラインに改良されています。ユニクロのエアリズム特有の、サラッとした着心地も抜群です。

エアリズムソフトレギンスは、接触冷感機能があり、清涼感が感じられます。吸汗速乾性が高く、ドライ機能も十分、加えてエアリズム特有の着心地も優秀です。厚みのある生地のため、1枚でも身に着けることができ、ハイウェストのウェスト部分が下腹を抑えるためずれが少ないのも特徴です。

 

 

ジムでの用途別おすすめシューズを紹介!

 

シューズは、目的によって選び方は変わってきます。

今回ランニングマシン、エアロビクスそれぞれでお勧めのシューズを紹介します。

 

ランニングマシンにおすすめのシューズ

NIKE エアマックス アドバンテージ ジョギング マラソン ジムトレーニング」

ナイキのエアマックスシリーズの中でも特に、ランニングマシン利用者にオススメなのが、こちらのシューズ。

ヒール部分に内蔵されているMAX Airによる優れた高反発のクッション性は、長時間のランニングを快適なものにします。

合成繊維で通気性もかなり高く、常にシューズ内を快適にしてくれます。なんといっても、ナイキのエアマックスシリーズはデザインが、素敵ですね。カラーも7カラーで展開されています。

 

エアロビクスにおすすめのシューズ

「【Reebok】 CLLASIC FREE STYLE HI F/S

エアロビクス用シューズとして日本でも人気を誇ります。リーボックのレディスシューズの中でも、ベストセラーのシューズの一つです。

ハイカットのため、激しい動きのエアロビクスでも優れた安定感を発揮します。アッパー素材に天然皮革を使用しています。天然皮革は誰の足にもすぐに馴染む素材で、フィット感や履きやすさは抜群です。最初きついと感じることがあったとしても、非常に柔らかい革が伸び、徐々に自分の足の形になっていくと言われています。

 

ジムでの女性の服装まとめ

 

ここまで、ジムでの女性の服装についてご紹介してきました。

やはり、ウェアとしてもシューズとしてもナイキの商品は人気です。

実際に、ジムでも着用されている女性は多いです。

大事なのはブランドではなく、自身が着ていて着心地がいいもの、動きやすいものといった視点です。自身にあったものを選ぶべきです。

とはいえ、やはり機能面でも、デザイン面でも、着心地でも高性能といった点でナイキの商品は選ばれているのでしょう。

みなさんも、ぜひ今回紹介したウェアを揃えて、ジムでトレーニングしましょう。

そして健康を手に入れましょう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)