久光製薬スプリングス(元東九州龍谷・青山学院大学バレー部)の比金みなみ選手について!かわいい?代表入りは?

はじめに:比金みなみ選手を知っていますか?

久光製薬スプリングスに入団した、比金みなみ選手を知っていますか?

東九州龍谷高校で全国制覇に貢献し、その後青山学院大学に進学しました。

春の高校バレーで東九州龍谷高校の時に見たことのある人も多いのではないでしょうか?

比金みなみ選手は青山学院卒業後に久光製薬スプリングスに入団しました。

今回はそんな比金みなみ選手を紹介したいと思います!

 

比金みなみ選手のプロフィール

生年月日 1995/07/02
身長 168cm
体重 55kg
指高 214cm
最高到達点 283cm
垂直跳び 264cm
出身地 東京都品川区
出身大学 青山学院大学
出身高校 東九州龍谷高校
出身中学 大崎中学校

 

東九州龍谷の春の高校バレー5連覇に貢献

比金みなみ選手といえば東九州龍谷の春の高校バレーでは3連覇したという選手です。

比金みなみ選手は1年生からチームの司令塔としてチームを牽引し、春の高校バレーでは3連覇を成し遂げ東九州龍谷高校の春の高校バレー5連覇に貢献しました。

春の高校バレーでは、負けなしという東九州龍谷のイメージが作られたのはこの時ですよね!

チームメイトには中馬選手や、久光製薬スプリングスの戸江真奈選手(全日本選出)などがいます。

その他にもキャプテンだったのはデンソーの鍋谷友理枝選手(全日本代表)です。

こんなメンバーの中で1年生からチームのセッター(司令塔)を任されるのは、ものすごいことです。

 

比金みなみ選手のここがすごい

比金みなみ選手のすごいところといえば、やはりトスの質ではないでしょうか?

比金みなみ選手はトスを毎回同じタイミングで、同じ速さで送り出しています。

この動画を見ればわかると思いますが、毎回同じ速さ、タイミングで出しているのがわかります。

これを簡単にやっているように見えますが、毎回同じトスを上げるのはものすごく難しいです!!

アタッカーが打ちやすいトスを上げるという、基本的なことができているのはやはり東九州龍谷高校での反復練習があったからでは?と思ってしまいます。

早いトスを上げようとするとトスの長さを一定にすることや、トスの場所を一定に保つことは難しいのですが、比金みなみ選手はそういったことを平然とやっているところがこの選手の良さではないでしょうか?

 

全日本に入れるか!?

 

比金みなみ選手は全日本に入るのかということですが、全日本に入るのは正直微妙といったところでしょうか、、

全日本に現在召集されているメンバーは、冨永こよみ、佐藤美弥、田代佳奈美、宮下遥です。

このメンバーを見てみると、全員170cm以上の長身セッターが多い印象です。

比金みなみ選手は身長が168cmで微妙な感じですよね。

もちろん中田久美監督は身長で選手を選ぶことはしないと思っていますが、協会側からこの選手を使えと指定されることもあるみたいなので、長身セッターを使えと指令があるのならば比金みなみ選手は入らないのではないでしょうか?

実際に竹下選手がセッターで入った時には、協会の方から色々言われたみたいですからね。

しかし技術的にはかなり高いので、入ってもおかしくはないのではないでしょうか?

現在選出されている選手を見ると、Vリーグの選手ばかりなのでもしかしたら大学の選手は見ていないということもあったのかもしれません。

なので、今後Vリーグでプレーするので、全日本に入ることもあるのではないでしょうか!(協会に反対されなければ、、)

 

終わりに:比金みなみ選手の今後に期待

 

比金みなみ選手は今後期待される選手でしょう。

経歴的にも申し分ないですし、スキルもかなり高い選手です。

久光製薬スプリングスに入団したので、久光製薬の正セッターになればVリーグでとても有名になります。

そうなれば、全日本も視野に入ってくるのではないでしょうか?

今後の比金みなみ選手の活躍に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)