バレーの合宿の体験談を書いてみた

はじめに:合宿の体験談

 

部活の合宿ではいろんなことが起こります。

まず合宿はどこに泊まるのが多いかと言うと一番多いのが学校です。

学校に泊まるというのはとても怖いです。
怖いですが、今はそんなことが言いたいわけではありません。

学校に泊まる時も経費削減のため一緒の部屋に2チームが泊まることなんかもあります。

今回はそんな2チームが一緒に泊まった時のことをどんな感じなのか記事にしていきたいと思います。

今すぐにバレー部女子を彼女にした方がいい5つの理由を説明します。

2018.04.17

結構仲良くなる

 

合宿で一緒のところに泊まっているとやはり仲間意識が生まれて仲良くなります。
同じ部屋に泊まっているとなおさら仲良くなります。

ちなみに同じ部屋といっても教室のことです。

教室2分割されその半分を部屋として使う、、、、
そんな気持ちを味わったことはありますか?

そんな惨めな体験をしたことがある人間は少ないでしょう。

しかしその惨めな体験を共有することで僕たちは仲良くなっていきました。

教室に仕切りがあると言っても机で半分に切ってあるだけです。

初対面の人間が机で仕切られた向こう側とこちら側で泊まっているという状況想像できますか?

この状況を共有することで選手同士は違うチームでも仲良くなるのです。

 

夜の部屋で遊戯王をやっている奴がいる

 

練習試合が終わり部屋で自由時間になると、必ず遊戯王やってる奴が一人はいます。

どこのチームでも結構やってる人が多くいます。

一度他のチームと相部屋になった時に、他のチームのキャプテンがあいつら遊戯王やってると言って、勝負をしかけてきたことがありました。

その学校は東京でベスト4に入るような強豪校で全国でも上位に食い込むようなめちゃくちゃ強い学校でした。

僕たちは遊戯王もこいつらは強いんじゃないかと思ってビクビクしていました。
しかし、そんなことはなく僕らの遊戯王の力は絶大で相手を簡単に粉砕することができました。

負けず嫌いのその高校のキャプテンはそのあとに負けたことが嫌だったのか、UNOで再戦を申し込んできた。

これにうちのキャプテンも同意し勝負に至ったが敗戦した。

流石に全国上位校は負けっぱなしでは終わらないのか、、という感心を覚えたのを記憶している。

この負けん気をうちのキャプテンにも持ってほしいものだと思ったのを今でも覚えている。

【バレーボールシューズのおすすめ人気集】選び方からバレー部が徹底解説!!

2018.03.10

ゴキブリがたくさん出る

 

夜の学校というのはなんか出そうで怖いものだが、夜の学校には実際に出る怖いものがいる
それはゴキブリだ。

みんな知らないと思うが、夜の学校にはかなりの数のゴキブリがいる。

特に千葉の東京学館◯橋高校には大量のゴキブリが住みついている。

夜シャワーを浴びて、教室に戻る際に必ずゴキブリがいるのだ。

昼はもちろん出ないのだが、夜の彼らの活発性といったら相当なものだ。

ゴキブリが大嫌いだった僕はそんなゴキブリ天国だった学校の合宿にはとてもいきたくなかったのを覚えている。

強豪校にいた僕が見たリアルな部活の体験を話したいと思う。

2018.04.14

女子マネージャーがいるといいなってなる

 

バレー部は意外と女子マネージャーがいない部活です。

だから女子マネージャーがいるといいなってなります。

絶対に試合では勝ちたいと思うし、そこの学校をボコボコにしてやろうと思います。

しかし、「女子」という言葉の響きは男からしたら凄まじい破壊力があります。

そういうものなのです。

うちも女子マネージャーが欲しいと思っていました。

願望で3年間が終わりました。

そんな寂しい高校生活だったなぁ

バレーボール元全日本代表の竹下選手がどれだけ凄いのかを他のスポーツで例えてみた。

2018.04.14

終わりに:合宿のリアル

 

いかがでしたでしょうか?

今回は合宿についての経験を記事にしました。

僕が合宿に行くのが嫌だったのはこんなことが色々あったからです。

しかし、いろんな学校の人たちと仲良くなれるという側面もあります。

合宿の夜は本当に大量のゴキブリが出ます。

そんなことを考えながら学校に行くと学校が少しいやになるかもしれません。

この記事がいろんなバレーボーラーに読まれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)