バレーボール部出身の芸能人をまとめてみた

はじめに:バレーボールをやっていた芸能人

 

芸能界の中でも、バレーボールをやっていた人は意外とたくさんいます。

日本では結構ポピュラーなスポーツので意外と芸能人の方の中でもバレーボールをやっている人はいます。

 

今回は芸能人でバレーボールをやっていた人をまとめていきたいと思います。

 

どんな人がいるのか、 バレーボールをやっているところを想像できない人もいるのでこんな人が、と言う感じの人もいます。

 

そんな感じで楽しんでいってください。

 

それでは紹介を始めます。

 

チュートリアル徳井義実

 

 

グラチャンのメインキャスターを務めるほど有名な 芸能人では有名なバレーボール経験者

中学高校とバレーボールをやっていて大会成績は京都府大会ベスト8

 

出身中学は京都市立修学院中学校で出身高校は京都府立北稜高校です。

 

身長は178 CM

 

大林素子も認めるほどのバレーボールの実力を持っています。

 

AAA西島隆弘

 

ポジションはリベロ

1986年9月30日生まれ北海道札幌市豊平区出身

北海道札幌工業高校バレーボール部に所属していました。

 

松村沙友理

 

乃木坂46

ポジションはセンター
(本人ラジオ情報)

中学校時代はキャプテンを務めていた。

 

吉澤ひとみ

武蔵野中学でバレーをする。

推薦入学で武蔵野中学には入る。

 

一年でレギュラー獲得し全国ベスト8

東京選抜にも選ばれるほどの実力者

 

武蔵バレー部が諸事情で廃部すると 他の中学から引き抜かれる。

その後東京都のチャンピオンになるが元から部員と転入部員の間で揉め事が発生

それが嫌になって退部

 

ポジションはレフト

 

チームメイトには実業団選手が多数存在する。

吉澤ひとみがバレーをしていた時は女子バレー黄金世代です。

その中で全国クラスだった吉澤ひとみはバレーの相当な実力者だと言えます。

 

西山菜希

 

自身のブログで中学時代は生活の全てをバレーボールに捧げていたというほどのバレーボール愛好家

 

スポーツ少年団のバレーボールチームに入ってそこから中学3年生までバレーボールを続ける。

小学校時代は少しぽっちゃりしていたが中学校時代バレーボール部の毎日激しいトレーニングが功を奏しモデル体型になった。

 

中学時代は髪を刈り上げていて、ジャージとチームのダウンしか来ないような生活をしていた。

 

中学校時代県の選抜選手にも選ばれたが高校進学と同時にバレーボールをやめた。

選抜に選ばれた嬉しさよりもこの先が大変だという危機感を感じだと語っている。

 

江角マキコ

実業団二社からスカウトされるほどの実力者

所属していたチームがJTマーヴェラス

実業団の寮に所属していたが脱走したこともあるほど心に闇を抱えていた。

練習中に右肩を大怪我市バレーボール選手としての道は閉ざされてしまった。

 

志田愛佳

 

小学校の時は金管部に入っていたが中学かスポーツをやりたいと思いバレー部に入部

なぜバレー部だったかと言うと日焼けがしたくなかったから室内でできるスポーツを選んだ。

 

背を伸ばしたいと思ってバレー部に入部した。

入部当時149センチだった身長は1年で160 CM まで伸びた。

 

終わりに:意外な人たちで想像できない

 

どうでしたか意外な人がバレーボール選手でしたよね。

 

今からではバレーボールをやっていたところが想像できない人もいます。

 

昔はみんなバレーボールをやっていたんですね。

日本ではバレーボールがかなりポピュラーなスポーツですが海外だとそうでもありません。

 

なのでバレーボールの大きな大会は日本で行われたりしています。

日本人はバレーボールが大好きなんですね。

バレーボール芸能人なので調べると意外な人が出てきたりします。

 

今度皆さんも調べてみてください。

 

この記事が皆さんにとってちょっと暇を潰せる記事になっていると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)