【バレー】練習着はどんなものがいい?バレーボールウェアでおすすめは?

はじめに:バレーボールウェアは

 

この記事を読んでいる人は
まずはじめに

  • バレーボールウェアはどんなものがあるか
  • バレーボールウェアの特性
  • どんなものが自分にあっているのか

ということが知りたいと思います。

そのことを1つずつ解説していくことで、自分にどんなものがあっているのか。
また、それぞれの特性を理解することで自分がどんなものを欲しいのかを理解することができます。

どんなものが自分にあっているか

バレーボールウェアを選ぶ上で、一番重要なポイントがサイズです

サイズが自分にあっていないと、練習中に怪我をする原因になります。

また、サイズがあっていないと、糸がほつれてしまったり、破けてしまうリスクが高まります。

練習着を長く使いたいならサイズ選びは重要なポイントです。

具体的にサイズは肩の位置で合わせます

一度肩の位置を当ててみて合わせ、肩の位置があっていれば大丈夫です。

バレーボールウェアの種類

バレーボールウェアの種類といっても様々な種類があります。
その中でも、色々な素材だったりデザインだったりするものの中から気に入ったものを選ぶわけです。

どんな種類があるかを見て行きましょう。

ポリエステル

 

バレーボールウェアの中ではポリエステル素材のものが一番ポピュラーです。
ツルツルした素材で、最近の練習着はほぼこの素材になっています。

ユニフォームなどもこの素材のものが最近では多く使われています

綿

 

バレーボールの練習着において昔はこの素材のものが一般的でした。
この素材のいいところは、丈夫なところです。

綿が入っている練習着はとても長持ちします。
ずっと身長が伸びなさそうなら、綿の練習着を買ってみてはいかがでしょうか?

 

半袖

 

一般的に多いのが半袖の練習着です。
半袖の練習着が一番多く種類もたくさんあります。

デザインも豊富にあります。
色んな種類の中から選びたいなら半袖の練習着がおすすめです。

長袖

 

あまり汗をかかない体質なら、長袖を選ぶのもありです。
長袖を着ている方が、ボールを上手くコントロールできる人もいます。

また冬などには、長袖の練習着がオススメです。

 

ポロシャツ

 

ポロシャツも意外と練習着として使えます。
飛び込んだ時に、ボタンが邪魔なんじゃないかと思われがちですが、そんなことはありません。

ポロシャツのいい点は通気性が高いところです。
汗を普段よくかくのならポロシャツをおすすめします。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶこともできます。
バレーの練習着はメーカーごとにそこまで違いはありません。

ですので好きなメーカーで選ぶのも手です。

アシックス

ミズノ

 

デサント

 

ファイティン

 

バレーボールウェアの主なメーカーはこれらのメーカーになります。
これ以外の練習着を着ている人はほとんど見ません。

ほとんどの人がこの中のどれかのメーカーの練習着を着て練習しています。

 

デザイン性の高い練習着

 

 

 

最近の練習着はデザイン性の高いものが多くなっています。

どのメーカーでも高いデザイン性のものがあり、様々なものが選べます。

派手な色の練習着は体育館で目立ちます。
人とちょっと違う練習着を着たい人にはこんな練習着がいいかもしれません。

 

文字入りシャツ

 

文字入りの練習着を着ている人もそこそこいます。

文字入りの練習着は、どんなことが書いてあるか読んでしまいます。
ちなみに僕は、高校生の時にリベロ登録されていたのに爆打ちと書いた練習着を着ていました。

気合いをいれたい人にはこんな練習着がいいかもしれません。

終わりに:見つかりましたか?

 

参考になりましたでしょうか?
バレーボールウェアは最近では色んな種類があります。

この記事を読んだことで
その種類の中で自分にあったものを見つけることができることの手助けができればと思っています。

これを読んだ人が自分にぴったりのバレーボールウェアを手に入れることができると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)