元バレー全日本コーチ、ジェイテクト監督のアーマツマサジェディ監督についてまとめてみた

はじめに:アーマツ マサジェディ監督について

 

元全日本の代表コーチのアーマツマサジェディ監督を知っていますか?

以前には全日本のコーチを務めていて現在は、ジェイテクトスティングスの監督をしています。

そのジェイテクトスティングスの監督も黒鷲旗で退団となっています。

今回はそんなアーマツマサジェディ監督について紹介していきたいと思います。

 

アーマツマサジェディ監督のプロフィール

出身地 イラン

1978年10月23日生まれ

イランの元バレーボール選手で現在は指導者になっています。

1998年にイラン代表でバレーボール男子世界選手権に出場した。

2015年に南部ジャパン時代に男子全日本のアドバイザーコーチに就任した。

2016年にジェイテクトスティングスのコーチに就任し、チーム最高成績のプレミアリーグ3位の快挙を成し遂げた。

2017年からのシーズンでジェイテクトスティングスの監督を務めている。

 

イランでプレーをした後にもデンマーク、クウェート、ベルギーでもプレーをしている。

 

 

妻は日本人

アーマツマサジェディ監督がなぜ、日本にいるのかということが気になる人も多いと思います。

実はアーマツマサジェディ監督の奥さんは日本人なのです。

デンマーク時代に、デンマークでプレーをしていたハンドボールプレイヤーの山下美智子さんです。

山下美智子さんは元日本代表のハンドボールプレイヤーで、日本代表のキーパーとして活躍していました。

全日本のキーパーをやっていたこともあり身長は177センチあるみたいですね。

1976年生まれなのでアーマツマサジェディ監督と同じ年代でしょう。

また、2人の子供がいます。

ハンドボールと、バレーボールどちらをやらせているのでしょうか?

どちらにせよ、今後活躍が期待されるハーフということにはありません。

 

バレーボールか、ハンドボールの日本代表で見れる日がくると期待しています!

 

日本語が流暢に話せる

 

ジェイテクトの試合のタイムアウト中を見たらわかると思いますが、全て自分で日本語で指示を出しています。

通訳をつけないということで指示が的確に伝わりそうですね。

しかし、よく聞くとイケメンのアーマツマサジェディ監督が結構可愛い日本語を話しているのがわかります。

アーマツマサジェディ監督がサインを書く時は、英語もしくはペルシャ語で書いています。

日本語を話すことはできても、書くことはできないようです。

 

母国からの監督の依頼を断っている

アーマツマサジェディ監督は母国イランからのコーチや監督依頼が来るもののそれを断っているようです。

しかし、ジェイテクトの監督が解任されれば、その後日本で依頼がなければ、母国からの申請に答えるかもしれません。

どこかのチームで監督を依頼して欲しいですね。

 

 

イケメンでおしゃれ

アーマツマサジェディ監督はイケメンな上におしゃれです。

この画像を見てもわかりますが、イケメンさがにじみ出ています。

そしてもうワンカット

どうですか?

イケメンでおしゃれな人しかとれないポーズをしています。

このポーズを取れるのは間違いなくイケメンでおしゃれな人ですよね。

でも間違いなくかっこいいですね。

2人の子供がいてもモテモテそうです。

 

終わりに:アーマツマサジェディ監督の今後

 

今回はジェイテクトの監督のアーマツマサジェディ監督を紹介しました。

こんなイケメンな監督で流暢に日本語を話せて、おしゃれなんていったら多分既婚者だけどモテモテでしょう。

 

今後黒鷲旗を終えて、アーマツマサジェディ監督の今後も気になります。

個人的には、日本で監督をやって欲しいのですが、、、

やはりそこはどうなるかはわかりませんよね。

 

日本代表も、ジェイテクトもアーマツマサジェディ監督がいたからこそかなり強くなりました。

今後の日本での活躍してくれることを願っています。

この記事がいろんなバレーボーラーに読まれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)